おすすめの家庭用製麺機(ヌードルメーカー)は?

おすすめの家庭用製麺機(ヌードルメーカー)は?パスタマシンと製麺機、ヌードルメーカーの違いは?

製麺機とパスタマシンとヌードルメーカーの違いは?

 基本的に製麺機とパスタマシン、ヌードルメーカーは、大まかに以下のような違いがあります。

・製麺機:麺を切る(業務用は金属製が多いが、家庭用はプラスチック製が多い)
・パスタマシン:麺を切る(ステンレス製が多い)
・ヌードルメーカー:麺を捏ねて、麺を押し出して作る

 とはいえ、「製麺機」という名前でも麺を切ったり押し出したりできるものもあったり、パスタマシンでもできるものがもあります。
 製麺機とパスタマシンの違いは、大きくは見た目になります。パスタマシンはステンレスで丸洗いができない(粉を払うだけ)のものが多いです。
 ですので、「パスタマシンだからうどんは作れない」「ヌードルメーカーじゃなきゃラーメンは作れない」ということは全くありません。詳しくは家庭用製麺機(ヌードルメーカー)性能比較表をご確認下さい。

 

おすすめの製麺機(ヌードルメーカー)は?

 おすすめの製麺機は以下のようになります。

 

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー

 1位はフィリップスのヌードルメーカーになります。HR2365/01とHR2369/01(ネット販売限定)の2種類が販売されていますが、違いはアタッチメントのみになります。

HR2365/01→1.6mm角麺、2.5mm角麺、2.0mm丸麺、1.6mm平麺
HR2369/01→1.6mm角麺、2.5mm角麺、2.0mm丸麺、0.8mmシート

 個人的にはHR2369/01の方がシート(餃子の皮など)も作れるのでオトクだと思います。
 フィリップスのヌードルメーカーは押し出し式になり、麺を「切る」タイプではありません。ここは好みだと思います。
 おすすめポイントとしては、ヌードルメーカー1台で「練る」という作業ができること。製麺機やパスタマシンでは捏ねてのしたものを機械に通すことで均一の長さに切ってくれるものが多いのですが、麺づくりで一番面倒なのが「捏ねて」「のす(伸ばす)」作業になります(これが醍醐味の一つでもあるのですが)。
 そういった面倒な作業をすべてやってくれるのがフィリップスのヌードルメーカーになります。
 また、フィリップスのヌードルメーカーはほとんどの部品を洗うことができます。湿気の多い日本では、粉を払うだけのパスタマシンより、きちんと洗えるタイプの方が清潔を保てるのでおすすめです。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

VERSOS 洗える製麺機 VS-KE19

 2位はベルソスの洗える製麺機VS-KE19です。
 この商品は人気の日本ニーダーの製麺機(ヌードルメーカー)MCS203とほぼ同等品ですが、9mmにも対応しているのが大きな違いです。
 9mmというと、厚みを調整してきしめんを作ることができます。更に、ここまで幅広だと作れるパスタの幅も一気に広がります
 また、上記のフィリップスとの大きな違いは3つになります。こねる作業、のしの作業、麺の切り方です。
 こねるという作業はフィリップスに軍配が上がります。VS-KE19の場合、こねる作業は自分でやる必要があります。ホームベーカリーをお持ちの方は、ホームベーカリーでもこねる作業ができます。
 のしについては、フィリップスが押し出して麺を作るため、この作業は必要ありませんが、昔ながらの麺の作り方では「麺を均一に伸ばす」という作業が必要でした。麺の形で出てくればいい、という方もいらっしゃると思いますが、のしの作業ができることにより、生地を変えた3層に重ねた麺を作ったり、パイ生地などを作ることもできます(何度も生地を重ねては伸ばすという作業が必要なため)。
 フィリップスは押し出して麺を作るのに対し、VS-LE19は切って麺を作ります。昔ながらの作り方です。これにより、生地が固くて麺押し出されないという事態を避けられます
 以上の3点から、フィリップスのヌードルメーカーと製麺機は別物、求めるものによって選ぶものも異なる、といったところだと思います。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

そば打ち機 そば楽

 3位はちょっとマニアックな商品「そば打ち機 そば楽」です。
 元々はそば打ちのために作られた商品なのですが、ラーメンなどの麺も作ることができます。
 しかもこのそば楽、手動ではありますが、こねる作業も1台でできます。その前の水回し、まとめの作業に関しては、ボールがあればほとんど手を汚さずに均一にかき混ぜることもできます。実によく考えられた商品です。
 難点はお値段が高いこと。フィリップス並の値段なので、「1〜2人分の麺を手軽に作りたい」という方以外はフィリップスの方がおすすめです。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する